クロトリマゾール配合の薬をアマゾンで購入し治療

クロトリマゾールはアゾール系の中のイミダゾール系に分類される抗真菌薬です。
カビのことを真菌とも呼びますが、クロトリマゾールは真菌が持っている植物性細胞膜の主成分(エルゴステロール)の生合成を阻害する働きにより、真菌を殺菌することが出来る薬です。
クロトリマゾールの殺菌効果が有効な真菌には、水虫の原因となる白癬菌やカンジダ症を起こすカンジダ、癜風を発症させる癜風菌などがあります。
そのため、クロトリマゾールが配合されたクリームや軟膏などの塗り薬は、病院で水虫やカンジダ症と診察された時に処方されることが多いです。
そんなクロトリマゾール配合の薬は、アマゾンでも販売していることがあるので、足に水虫が出来ている人などは購入して治療に利用することが出来ます。
仕事などが忙しくて皮膚科に行く時間がとれない人でも、アマゾンでの通販なら便利に薬を手に入れられるので、水虫くらい放っておいても大丈夫だと思わずに治療をするのがおすすめです。
水虫の原因である白癬菌は足だけでなく、足の爪や股の部分、他の体の部分にも感染することがあるため、足の水虫を放置しておくと、そういった他の部分でもかゆみや発疹といったつらい症状を引き起こす危険性があります。
白癬菌が足の爪に侵入した場合は爪水虫という病名で呼ばれますが、足の爪に入った白癬菌は塗り薬が効きにくいので、飲み薬を使って治療をすることになる場合が多く、爪水虫に効果的な飲み薬はアマゾンでは売っていないので治療が困難になってしまいます。
また、足の爪に白癬菌がいると、爪の破片などを通じて身近な人にも水虫をうつしやすくなってしまうため、家族単位での水虫治療が必要になってくる場合もあります。
そのような面倒な事態にならないためにも、足水虫の時点でクロトリマゾールなどの薬を使い、水虫の完治を目指すのが賢いやり方だと言えそうです。